Home >審査をしたと >住宅ローンについての質問です

住宅ローンについての質問です

住宅ローンについての質問です
全銀協とCICJICCは提携しているではありませんそれぞれが共有しているだけです(CRIN)銀行が加盟している信用情報機関はなかろうと思います借り入れがあったという記録は5年すれば消えてしまいます遅れていたでもなく既に完済しているであればさほど心配される必要はないと思いますが審査の可否はそればかりではなく属性や能力など総合的な判断ですここでは分かりません実際に審査してみてなったら悩んで質問したがいいですよ
ご存知のアドバイスお願いします
銀行によっては1本で連帯債務の取扱いしている銀行が意味でしょうが、基本的に債務者となる時点で団信の審査がありますつまり2本立てで申込めば妻の団信の審査が必要となります一般的にはできなくなる金融機関が多いですフラットや保証会社は非団信でもできないではありませんが選択肢は狭くなります併用では金融機関が難色を示すケースもあります理由としては、抵当権を優先して設定される為になった際の競売時に自行の貸し倒れが発生する可能性が高くなる為ですまたフラットとの併用では優遇金利の適用を受けれないケースもありますので注意したがいいと思います精神的な状態で通院したとのですが一度奥様の団信の審査だけ先にする方法でその後の対応を検討されては如何でしょうか?わからないので何とも言えませんが精神疾患の場合、保険会社が団信の加入を認めないケースが多いです但し、一度審査を受けるとその保険会社には履歴が残り「謝絶」の場合できなくなるリスクもありますので1年間待つも一つの選択肢ではあります引受ける団信であれば他の保険会社の履歴は関係ありませんまた奥様の団信が謝絶となっても、1本で夫婦連帯債務となってる住宅ローン契約であるとか、方法もあります住宅取得控除を申請したいというであれば、金融機関の住宅ローン商品内容を確認し、債務者を借りる“夫婦連帯債務”の住宅ローンで検討されては如何でしょうか?

(弁護士さんから『この借金の件については終了となる』と文書で頂きました)当方素人ですので、よく解らないので質問します
踏み倒しは最も悪いと判断されますね意味救われたですがないと思います放置中が依るでしょう昨年の改正で一度消えた延滞情報が再登録されるようになったのでその前なら消えたかもしれません踏み倒し事案には厳しい目が向けられていると思いますので貸倒登録は濃厚ですね取りあえずは開示して確認が一番の方法ですCIC→http:www.cic.co.jpJICC→http:www.jicc.co.jpKSC→http:www.zenginkyo.or.jppcic
特に質問はないですが、どうか心境を聞いて頂きたくて書き込みました
審査を待って、通らなかったらいいです